[今週の絵本] Bugs! Bugs! Bugs!

bugsbugsbugs

Author & Illustrator:Bob Barner

Theme:Animals-Bugs, Language Arts-Verbs

 

About a Story <本の紹介>

昆虫のの特徴をよく表現した文章と鮮烈な色彩の絵で、我々の周辺でよく見られる様々な昆虫を子供たちの目線に合わせて紹介しています。ストーリーが終わった後は様々な昆虫の実際の大きさや昆虫の特徴を図表化して見せることで、科学的な知識まで分かりやすく伝えてくれる童話の本です。美しい絵の詩で見られるライムの単語で韻律を合わせて書かれた文章は、読んで聞く楽しさを与えて、子供が気軽に昆虫の名と特徴を学ぶことができます。

 

New Words <新しい単語>

flutter 羽ばたきする.
spot 点、斑点
ladybug テントウ虫
creep はう,腹ばう.
friendly やさしい
daddy longlegs ガガンボ
bite かむ
grasshopper バッタ
hop ぴょんぴょん跳ぶ
fuzzy けばのような
caterpillar 毛虫
tiny ちっぽけな
buzz ブンブンいう
roly-poly まるまる(ずんぐり)した人(物)
curl up 身体を丸めた形にする

 

Storytelling Points <読み聞かせのポイント> 

–ライムに合わせて書かれた文章のパターンで構成されており、読んで聞く楽しさがあります。
sky-by、bite-sight、feet-sweet、much-touch などライムになる単語を強調して読んでください。
–各虫の特徴を示すflutter、hop、creepなどを読むときは、実感する動作を子供に見せて子供が意味を理解できるようにしてください。

–ストーリーの最後の文章が出るページでは子供と一緒に本の順に虫を指して、名前やそれぞれの特徴について、もう一度言ってみてください。

 

 

一緒に読むと良い本

The Grouchy Ladybug  by Eric Carl
ladybugs
The Very Quiet Cricket  by Eric Carl

cricket

コメントを残す