いつ頃から、どんな絵本を読み始めたらいいの?

いつ頃から、どんな絵本を読み始めたらいいの?
本当に英語の絵本を読む事で英語力を伸ばせるの?

この記事を読んでいる時こそあなたの子供にとっては多聴多読で英語を始める大チャンスです。

ママのお腹にいる赤ちゃんでも、小学校の高学年の子供でも、今この瞬間から本を読んで聴く事が出来ればそれは遅く無いという事です。

お母さんが望まなければ子供自身が沢山の洋書に出会う事は先ず無いでしょう。

どんな英語の絵本でもいいです。先ず、身の回りにある英語の絵本から始めてください。

”家の子供は本があんまり好きではありません。”

”子供に英語の本を読んであげる自信がありません。”

と考えているお母さんが沢山いらっしゃいます。

Funtoread BookClub英語図書館では殆どの洋書に音声CDが付いています。

子供も大人も負担無く楽しみながら英語の実力を伸ばしていける英語図書館が日本で最初にベイタウンに出来ました。

先ず、英語図書館に足を運んでください。ママ一人でも子供と一緒でも大丈夫です。

英語図書館に一度来た子供たちは皆楽しく英語の絵本を見てCDを楽しんで帰ります。

このような大量の英語の絵本にふれあうチャンスは親が求めない限り子供には一生無いでしょう。

子供にとって環境は全てです。親が子供を育つより、環境が子供を育ちます。つまり親が提供してくれる環境の中で子供は育てて、そのまま吸収して大人になっていくのです。

どんな英語の本でもいいです。先ず楽しく読んであげましょう!お母さんが読んであげる自信が無ければ英語図書館のCD付の本を借りて、子供にCDを聞かせて絵を見せてあげましょう!

塾で英語を習った経験がある子供は英語は難しい勉強の一つと思って成長します。

でも、楽しい英語の絵本から始めて色んなジャンルの洋書を沢山インプットして英語力を伸ばした子供には英語は楽しいアクティビティです。

お母さんが出来ない部分を英語図書館のインストラクターがサポートします。多読で本当に英語力を伸ばせるの?という疑問があるお母さんこそ英語図書館を訪ねるのはチャンスかもしれません。

多聴多読で多くの子供たちがスピーキング、リスニング、ライティング、リーディングの力を伸ばしています。そのノウハウを英語図書館(Funtoread BookClub)を訪問してくださった皆様に公開致します。

ぜひ無料の洋書貸出期間に足を運んでください。

コメントを残す